ペット撮影カメラマンの犬写真&フリーペーパー「犬の写真集」

dog2photo.exblog.jp

<   2011年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

7月の犬の撮影会情報! 東京・横浜・京都・愛知

ペット撮影会に参加してみませんか?

ほとんどの撮影会が撮影基本料が無料です。
撮影後、お気に入りの写真を1枚からでもご購入可能です。

ペットの犬を撮影するカメラマンはたくさんいます。
違いが出せるよう、日々精進です。

テーマ「愛犬の自然な姿を写真に」

撮影した写真はこちらより見ていただけます。


7月 9日(土)  DLD撮影会 代々木公園 【東京】
7月10日(日) わんプラ撮影会 店内 【横浜】
7月16日(土) ら・ぶれお撮影会 店内 【東京】
7月20日(水) ら・ぶれお撮影会 店内 【東京】
7月23日(土) NEST撮影会 店内 【京都】
7月24日(日) We’s dogcafe&run撮影会 店内&ドッグラン 【愛知】
7月31日(日) CaFelier 撮影会 店内 【東京】


撮影会の詳細はHPをご覧ください。



【PR】お店様へ
ドッグカフェ・ペットショップなどお店で撮影会を開催しませんか?
日本全国のお店様募集中です。
詳細はHPよりお問い合わせください。
[PR]
by dog-2photo | 2011-07-31 23:29 | 愛犬撮影・撮影会

キャフェリエ夏祭り!にて愛犬撮影会

キャフェリエペットクリニックさんの夏祭りに参加いたします!
愛犬撮影会の開催です。


日程:7月31日
時間:10:00~12:00  14:00~16:00
場所:キャフェリエペットクリニック


◎無料個別撮影会
◎愛犬家住宅セミナー
◎手作りオヤツ即売会&ケーキ予約受付
◎院長無料相談&無麻酔歯石除去予約受付
◎オーダーメイド受付
◎お手入れコーナー

詳細はコチラ

撮影会はご予約制となっております。
10:00~12:00 予約終了
◎14:00~16:00 ご予約受付中

ご予約は
キャフェリエペットクリニック
03-5454-2121
[PR]
by dog-2photo | 2011-07-31 23:03 | 愛犬撮影・撮影会

愛知県での愛犬撮影会

We’s dogcafe&runさんで撮影会を開催いたします。

広~いドッグランでの撮影に参加されませんか?


日時:7月24日(日)11:30~16:30(ご予約制)
場所:We’s dogcafe&run
料金:基本撮影料無料

撮影後に、お気に入りの写真のみをご購入していただけます。
●ポストカードサイズ1枚 800円 
●データー1画像 1,000円
●すべてのデーターが必要な方はCD-R 7,000円
  
ご予約は
We’s dogcafe&run 0561-37-0555まで
[PR]
by dog-2photo | 2011-07-24 22:38 | 愛犬撮影・撮影会

funny face愛犬撮影会 撮影会写真

d0144744_19425565.jpg

モデル:ナップ

d0144744_19422823.jpg

モデル:ローズ

d0144744_19431633.jpg

モデル:アイル

d0144744_19433435.jpg

モデル:ミュウ

d0144744_19435288.jpg

モデル:らん

d0144744_1944969.jpg

モデル:リュウ

d0144744_19442143.jpg

モデル:月太郎&森乃介&三歌

d0144744_1944339.jpg

モデル:カイエン

d0144744_19444730.jpg

モデル:パイント







6月26日のfunny faceさんの撮影会にご参加の皆さまへ
23日のメール便にてデーターを郵送する予定です。
ありがとうございました。
[PR]
by dog-2photo | 2011-07-21 19:49 | 愛犬撮影・撮影会

ら・ぶれお愛犬撮影会 撮影写真

d0144744_1985968.jpg

モデル:コタ

d0144744_199918.jpg

モデル:コモ

d0144744_1994325.jpg



d0144744_1992316.jpg



d0144744_1993441.jpg



d0144744_19185993.jpg



d0144744_199518.jpg

モデル:イブ&サリー&奈太郎&銀次


6月24日のら・ぶれおさんの撮影会にご参加の皆さまへ
明日のメール便にてデーターを郵送いたします。
ありがとうございました。
[PR]
by dog-2photo | 2011-07-21 19:19 | 愛犬撮影・撮影会

お散歩中のワンちゃんを撮影してみた。

d0144744_0325814.jpg


d0144744_0331148.jpg

モデル:シフォン&こたろう


はい、こっち見てください。

笑ってくださ~い。

はい、撮りますよ。

はい、もう一枚

・・・という会話は一切なし。

何もしなくてもこの写真。


d0144744_0362748.jpg

撮影のご協力ありがとうございました。
[PR]
by dog-2photo | 2011-07-14 00:39 | 犬とカメラマンと写真

町家ドッグカフェで愛犬撮影会




モノクロ撮影会のご案内です。
京都の町家ドッグカフェNESTさんでの撮影会

日時:7月23日(土)13:00~17:00
場所:ドッグカフェNEST

お好きな時間にお越しください。


d0144744_238598.jpg



d0144744_2382867.jpg

モデル:若竹


6月18日の撮影会にご参加の皆さまへ
明日ののメール便にてデーターを郵送いたします。
ありがとうございました。
[PR]
by dog-2photo | 2011-07-10 23:13 | 愛犬撮影・撮影会

毎月100円「フェリシモ わんにゃん基金」が誕生!

d0144744_22203828.jpg



株式会社フェリシモでは、飼い主に捨てられて保健所などで処分されたり、災害時に取り残されたりする犬や猫を1匹でも多く救いたいという多くの声を受け、このたび毎月ひと口100円の「フェリシモ わんにゃん基金」を設立いたしました。

集められた基金は、国内のさまざまな団体での飼い主探しの活動、一時的に保護している犬や猫のフード代や医療費、野良猫の過剰繁殖の防止活動、災害時の動物保護活動などの支援に使われます。一匹でも多くの犬猫たちが終生しあわせに暮らせるように、たくさんのご参加をお待ちしています。


< 集まった基金の活用例 >
●動物の保護と飼い主探し活動
●一時的に保護している犬や猫のフード代や医療費
●野良猫の過剰繁殖防止活動(避妊去勢手術など)
●災害時の動物保護活動
※一部うさぎなど犬猫以外のペットの保護にも使われることがあります。


「わんにゃん基金」について詳しくはこちらをご覧ください


ドリーム・ニュース
[PR]
by dog-2photo | 2011-07-08 22:22 | 犬のあれこれ

ドックカフェ ら・ぶれお 撮影会写真

d0144744_19455210.jpg


d0144744_204123.jpg

モデル:くり

d0144744_20112111.jpg

モデル:ちまき

d0144744_1946794.jpg



d0144744_2073286.jpg

モデル:ベリー

d0144744_20105181.jpg

モデル:ぴの

d0144744_19461176.jpg


d0144744_2084422.jpg

モデル:ジョン

d0144744_19462110.jpg



d0144744_2093394.jpg

モデル:シュン

d0144744_20101289.jpg

モデル:シェリィ



床の色がシックな黒なので落ち着いた写真が撮影出来る、ら・ぶれおさんの撮影会


6月16日の撮影会にご参加の皆さまへ
今日のメール便にてデーターを郵送いたしました。
ありがとうございます。


【PR】次回のら・ぶれお撮影会
6月16日(土)&20日(水)です。
撮影会の詳細はHPをご覧ください。
[PR]
by dog-2photo | 2011-07-08 20:56 | 愛犬撮影・撮影会

一匹だけで留守番をしている犬は強いストレスを感じている

飼い主が仕事に行っている間、一匹だけで留守番をしている犬は多いと思われますが、飼い主がいない間、犬たちが強いストレスを感じていることが明らかにされました。

こうした分離による苦痛は、犬が子供のころに味わうとトラウマ(心的外傷)として残ることが知られています。自分の犬たちは幸福だと考えている飼い主の家にカメラを設置して、20頭の犬を観察した研究によると、多くの犬がドアマットの周囲を走り回る様子や、うなり声や鳴き声をあげる様子が観察され、そのうち一匹は動物心理学者に相談すべき心の傷を受けていることが分かったそうです。

ブリストン大学で動物関係学を研究するJohn Bradshaw氏によると、彼の犬も主人が不在の間、ベッドや家具を噛んだりする行動が見られたとのこと。非常に希なケースですが、一部の犬の中には、こうした心的な苦痛から、自傷行為に及ぶ者もあり、さらに、こうした代償行為の結果、主人が家に戻ってきた時に行為の跡を発見し、犬を叩くことがさらにダメージを深刻なものにしていると考えられるそうです。

Bradshaw氏は「彼らは時間をさかのぼってものを考えることが得意ではありません。一時間前にしたいたずらが、今、飼い主に叩かれる原因となっているということに気づくのが難しいのです」とその原因を語りながらも、それでも犬はチンパンジーを含む他のどんな動物よりも人間を理解させることができる動物だとしています。

Bradshaw氏によると、犬は悲しむ力を持っており、彼らのことが好きで、一番気にしてくれる人を家族の中から識別することもできるとのこと。だからこそ、家の中に長い間取り残された犬には適切なケアが必要で、家に戻ったときには留守番をしていた犬を褒めてあげることが大切となるそうです。


GIGAZINE
[PR]
by dog-2photo | 2011-07-06 18:45 | 犬のあれこれ