ペット撮影カメラマンの犬写真&フリーペーパー「犬の写真集」

dog2photo.exblog.jp

カテゴリ:犬のあれこれ( 105 )

イエロードッグプロジェクト

d0144744_2236597.jpg



ペットの犬のなかには、病気やケガ・過去のトラウマ・環境の変化からのストレスや治療のためのリハビリなどで「そっとしてほしい」犬もいる。

そのような犬たちは人との距離や心遣いが必要で、それを表す啓蒙活動が「イエロードッグプロジェクト」だ。

つづきはこちら



THE YELLOW DOG PROJECT.com
[PR]
by dog-2photo | 2012-10-29 22:39 | 犬のあれこれ

だれも知らない犬たちのおはなし

だれも知らない犬たちのおはなし

エミリー ロッダ / あすなろ書房

スコア:




【書評】児童書 『だれも知らない犬たちのおはなし』エミリー・ロッダ著
[PR]
by dog-2photo | 2012-06-03 21:01 | 犬のあれこれ

犬から見た世界 その目で耳で鼻で感じていること

犬から見た世界―その目で耳で鼻で感じていること

アレクサンドラ ホロウィッツ / 白揚社

スコア:




犬や猫はペットとしての年月が長く、擬人化されて表現されることが多い。そこでは無意識のうちに、彼らが世界を人間と同じように認識しているが、認識の内容も深さも、人間よりも劣る存在として語られる。

はたして本当にそうだろうか。

犬は人間よりもはるかに優れた嗅覚をもち、においからありとあらゆる情報をかぎ取ることができる。犬は、においから、それを残したものを個別に特定することも、においが残されてから経過した時間も認識できる。

匂いは情報である。電柱などに残されたマーキングは、彼らのブルティンボードだ。ある犬が発見したこと、達成したこと、気をつけるべきことなどなどの情報が満載されている。気がつかないのは犬の飼い主だけだ。

また、世界には、風の匂い、雨のにおい、土のにおい、植物や動物の匂い、今日だけでなく、昨日のにおい、1年前のにおいと、かぐわしい情報であふれている。犬はうっとりとして、世界をかぐ。人間には感じられない豊かな世界のにおいを。

犬から見たら、人間は、情報を取得するのに視覚というただ1種類の手段しか持たない、哀れな存在であるかもしれない。


japan.internet.com 内「IT の耳」編集チームによる書評。
[PR]
by dog-2photo | 2012-05-17 18:14 | 犬のあれこれ

僕にも夢が見つかりました。





愛犬EX(エク)
[PR]
by dog-2photo | 2011-12-21 21:53 | 犬のあれこれ

ベイリー、大好き セラピードッグと小児病院のこどもたち



ベイリー、大好き  セラピードッグと小児病院のこどもたち

岩貞 るみこ / 小学館




一匹の犬が、静かな病院の廊下を歩いていく。犬の名はベイリー。ベイリーを見つけたパジャマ姿のこどもたちが、次から次へと顔を見せる。寝たままの男の子は、ベイリー見たさに上半身を起こした。医師と看護師は目を丸くする。何カ月も笑わなくなっていた子が、ベイリーに会ったとたん笑った。
[PR]
by dog-2photo | 2011-11-15 12:20 | 犬のあれこれ

人間には聞こえない音で犬にアピールするドッグフードのCM


ネスレ社のペットフードブランド「Beneful」のCM。犬にだけ聞こえる音が入っているとのこと。


日本ではコーヒーなどの販売で有名なネスレが、人間には聞こえない音で犬に直接アピールするCMを制作したそうです。犬や猫は、人間の聴覚の範囲を超えた周波数の音を聴き取ることができ、調教などに際して「犬笛」が用いられたりしますが、今回のCMはこの性質を応用したものとのこと。


GIGAZINE
[PR]
by dog-2photo | 2011-10-03 18:15 | 犬のあれこれ

elliott erwitt. it's a dog life!


[PR]
by dog-2photo | 2011-09-19 22:22 | 犬のあれこれ

ONE LOVE 3.11プロジェクト

ONE LOVE 3.11プロジェクト
≪ 仮設住宅でペットと暮らす飼い主さん向け相談会 ≫

人と犬の明るい未来を作るプロジェクトONE LOVEは、東日本大震災で被災したペットと、
その飼い主さんのサポートを継続的に行ってまいります。

今回は、社会貢献型ワークショップ『ONE LOVE Action!』の修了生であるONE LOVEリーダーと共に、
福島県郡山市内にある仮設住宅でペットと暮らす方々に向けた相談会を開催することとなりました。

・日程:2011年9月9日(金)
・実施内容:ドッグマッサージ・しつけ相談・カウンセリング・愛犬との写真撮影会


撮影でお役にたてるかな?
どうかわかりませんが、お邪魔したいと思います。
喜んでいただけたらいいなぁ。



ONE LOVE事務局では、仮設住宅への訪問と同時に、ペットと飼い主さんが 必要としている物資をお届けしたいと考えています。
現在の募集内容は下記の通りです。御協力の程、よろしくお願いいたします。

仮設住宅への物資募集!
[PR]
by dog-2photo | 2011-09-09 19:39 | 犬のあれこれ

愛犬の写真を絵画風フォトフレームにいたします。



詳細はコチラ
[PR]
by dog-2photo | 2011-08-31 05:55 | 犬のあれこれ

“思い出の歌”で救出された犬

d0144744_13484018.jpg



http://video.heraldsun.com.au/2064025424/Singing-dog


オーストラリアで82歳の男性に飼われていたある老犬は、3か月前に飼い主が亡くなった後、処分を待つ施設に収容されてしまった。そこで引き取り手が現れなければ、待ち受けているのは安楽死処分。しかし、この老犬は長年にわたり男性から聞かされた歌を覚えていたことがきっかけで、無事に身内のもとへ引き取られたという。

More
[PR]
by dog-2photo | 2011-08-22 13:49 | 犬のあれこれ