ペット撮影カメラマンの犬写真&フリーペーパー「犬の写真集」

dog2photo.exblog.jp

カメラマンとして

もともとダンス関係の撮影をするために昨年9月に京都から東京にやってきた。
でもダンスの撮影では食べていけず、考えたすえペットを撮影することにした。
だから犬や猫が好きで撮影を始めたわけではないのです。
収入目的です。でも写真は愛情を感じる写真を撮りたいと思います。

自分の中では人も犬も猫も同じ感覚で撮影する。
それは嬉しい表情、寂しい表情など表情を写したいと考えてる。
ペットのワンちゃんだから可愛く撮るだけとは思っていない。
表面的な部分での撮影を超えたいと思う。

だから飼い主さんと愛犬との写真もなるべく自然体を意識する。
無意識の中の表情は間違いなく素敵だ。
そんな一瞬を切り取る写真を撮りたい。

でもこれってもしや自己満足?と最近思い始めていた。
飼い主さんは別にそんな事どうでもいいのかもしれない。
求められていないかも、なんて。

そんな中、1通のメールが届いた。
ある出版社の方からのメールだった。
ブログの写真を気に入っていただき、ある企画の撮影のお話だった。
とても嬉しかった。

出版社で詳しいお話を聞かせてもらった。
ある芸能人の方とその愛犬の撮影だとの事。
またまた嬉しい気持ちになった。とても温かく素敵な方なのです。

自分の写真は自己満足なのか?と思い始めていた時にいただいたお話。
とても嬉しい気持ちになりました。ありがとうございます。
[PR]
by dog-2photo | 2008-04-04 00:51 | 愛犬撮影・撮影会