ペット撮影カメラマンの犬写真&フリーペーパー「犬の写真集」

dog2photo.exblog.jp

サーフィン犬大集合!

d0144744_12262445.jpg


今週末ハンチントン・ビーチで今年2回目を迎えるサーフシティ・サーフドッグ競技会が開催された。運動能力にはちょっと自信がある犬たちが大集合して、サーフボードに飛び乗り動物関連団体の募金集めに協力した格好だ。

19日の日曜日カリフォルニア州のオレンジカウンティにあるハンチントン・ビーチで開催されたサーフシティ・サーフドッグ競技会は、オレンジカウンティの動物愛護協会が競技会への参加費用のみを受け取り、それ以外で集まった寄付金は複数のNPOの動物保護団体、「犬のガンをやっつけろ」や「ジャーマンシェパード救援」に回される予定になっている。

競技会に参加する犬は体重とサーフィンの経験レベルでグループ分けされ、人間は犬たちの安全を守るために必ずそばにつくことになっているので安心だ。サーフドッグ競技会の他にも衣装コンテストや寄付金集めのパレードも行われ、大会開催者は、集まった寄付金の合計額は約43万円になったとESPNの取材で語ったという。

いちばん多くの観客を集めたのはやはりサーフドッグ競技会で、約1,000人の観客が、犬がサーフィンを楽しむ様子を見ようとハンチントン・ビーチに押しかけた。

競技会およびイベントの模様を取材するために世界各国からメディアが多数つめかけていたが、目をひいた見出しはAsylum.comの「サーフィン犬がアンチサーフィン犬を粉砕!」だった。

Pet Press ニュース
[PR]
by dog-2photo | 2010-09-24 12:26 | 犬のあれこれ